ムダ毛 処理 国によって

ムダ毛の処理も国によって違います

ムダ毛の処理はすごく面倒くさい、けれどしないと女性として生きていけません。
女性なら皆さんもそうかもしれませんが、私も今まで色々試してきました。
除毛クリーム、脱色クリーム、エステ、などなど。

 

結局だいたいたまにカミソリ、あとは毛抜きに落ち着いています。
いつも剃っていると毛が濃くなることを心配し、毛抜きで抜いていますが、
毛穴が見えたりして、お肌があまりきれいに見えないのが難点です。抜くのに時間もかかるし…。

 

レーザー脱毛は本当のところどうなのでしょうか?

 

興味があり、試してみたい気もするし、お肌を痛めないのかと心配な気もするし、
行ってみてからもっとお金を取られたらどうしようとか、
広告でしょっちゅう見かけますが、いまいち手を出せないでいます。

 

それにしてもどこの毛までをムダ毛とするかは国によって
認識が違うということが最近分かり興味深くみています。

 

まず韓国人。腕と足の毛については女性はほぼ一本も見当たりません。お肌ツルツルです。
夏になるとショートパンツなどで肌を出すことが多い国民性です。

 

さて、中国人ですが、実はワキ毛をはやしたままにしている女性が少なくないことがわかり驚きです。
脚は毛が一本もなくつるつるなのにワキ毛ボーボーでびっくりします。

 

若い大学生の女性でもそういう人がいます。
農村の方に行ったらほとんどみんなです。

 

美容の顔パックやマッサージなどはあちらこちらに見かけますが、
日本のエステのようにムダ毛処理もしてくれるかどうかは不明です。

 

ムダ毛処理について何も書いていないのでしてないものと思われます。
中国人とムダ毛について話合ったことありませんが、一度話してみたい話題です。